「不眠症に効果的な"頭のツボ"」はここ! | 3つのツボを知ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加   

不眠に効く頭のツボを押してみよう!わたしが押していた3か所

 

 

お手軽な不眠対策の1つに「頭のツボを押す」という方法があります。

 

体操ストレッチなど、身体を動かすのは面倒くさいという人が多いのと、環境によっては身体を伸ばすためのスペースを確保しづらい面もネックとなります。

 

それに比べ、「ツボ指圧」ならゴロゴロしながら出来ちゃう便利さがあります。「場所も方法も問われないケア」って魅力的だと思いませんか!?

 

今回お伝えするツボは、どの場所を押しても気持ちよくてオススメですよ ( ´ ▽ ` )ノ

 

眠れない時に押したい「頭のツボ」まとめ

 

簡単な画像でご紹介したいと思います。説明を読んで、画像を見ると「ここかな?」というところが分かるようになりますのでお試しください。

 

専門家のところに行って押してもらって教わるのもいいと思いますが、今はネットが便利になり調べればおおよそ分かるというのは嬉しいですね!

 

百会(ひゃくえ)

 

 

分かりやすい位置にあるので押しやすい「百会(ひゃくえ)」。頭のてっぺんのど真ん中を探すと、少し凹んだような場所があるのですがそれが百会です。

 

ここを押すことで、自律神経を整える効果があるため不眠に効くツボとなっています。

 

また、鼻詰まりにも効果的なので、風邪や花粉症で鼻の通りが悪くて寝付けない・・・というときにも効果があります。

 

安眠(あんみん)

 

 

耳の後ろ側の出っ張った骨の真下から、指2本分くらいの場所を「安眠(あんみん)」と言います。

 

不眠症対策のためにあるかのようなツボ。名称もそのままですね(笑)

 

このツボは指圧すると「痛気持ちいい」ので、ハマっちゃう人はいるかもしれません。わたしもここは好きですね。

 

不眠だったり、睡眠不足だったりするとこのツボは固く凝ってしまうので少し痛いと思います。 つまり、体が睡眠を求めているかどうかのバロメーターにもなるんです。

 

不眠症の方はきっとジンワリ痛いと思いますので、ゆっくりと指圧してコリをほぐしてあげましょう。

 

天柱(てんちゅう)

 

 

天柱(てんちゅう)」は、首の後ろの髪の生え際にあるツボ。うなじの2本の太い筋の外側にあり、「安眠」の隣に位置します。

 

天柱は、さまざまな体の不調に効果がある、万能ツボといわれているほど。

 

不眠対策のみならず、うつ病や自律神経失調症の緩和、または頭部全体の痛みを和らげる効果もあるのです。

 

天柱のビックリ効果をご覧ください。

 

・肩こりの解消
・肝臓の働きを活発にする
・目の充血や、疲れ目、視力低下の緩和
・抜け毛予防

 

首は身体の神経が集中している繊細な場所です。「安眠」や「天柱」といった首まわりのツボは、手のひらで掴むように揉んだりしてケアしておくのも心地よくオススメです( ´ ▽ ` )

 

なお、手間暇を惜しまない方は効果アップするために、電子レンジで濡れタオルをチンした蒸しタオルを作って下さい。これで首をくるんで温めながらツボを押すと、より効果的です!


はじめに わたしの不眠体験(涙) おすすめ睡眠サプリまとめ 不眠ママの愛用まくら 不眠ママの光目覚まし