安眠効果を期待できるお料理レシピ3選 | 快眠と食生活

【不眠改善のための食事療法】変なモノばかり食べてませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

不眠に悩まれている方に多いのは、食生活に乱れがあるということ。医食同源という言葉があるように、私たちの身体は食べたもので作られており、心の働きまで左右されると言われています。

 

食事療法は近年ブームでもありますが、不眠にも効果はあります。体調を良くするも悪くするも、日常の食べ物次第ということです。そのため「食生活の見直し」が、不眠症の対策に直結します。

 

特に忙しい現代人は、菓子パンやカップ麺などでご飯を済ませてしまいがち

 

私も育児と仕事に追われ、不眠当時の食生活は雑だった一人です。そんな食事を通して改善するアプローチを、わたしの手料理レシピを添えてまとめてみました。

 

薬味は日本のハーブ。苦味や酸味、刺激をうまく使おう!

 

そもそも、食事をすること自体が、過度の交感神経(活動する神経)を鎮め、副交感神経(リラックスする神経)を優位にしてくれる効果があります。(参照:交感神経と副交感神経について)

 

「イライラすると、何か食べたくなる」「ストレスが溜まると食べてしまう」という方がいますが、これらはストレスに晒された心身のメッセージとも言えます。

 

そんな副交感神経に効果のある食べ物ですが、具体的には「苦いもの」や「すっぱいもの」、「辛いもの」がオススメ。いつものご飯に”わさび”や”からし”ショウガ、梅干、酢、レモンなどの酸味や刺激のあるものなどをちょっぴり、プラスするだけでも効果はあります。

 

梅干しを見ると、あの酸っぱさを思い出して唾液がでますよね?まさにこれが効果の1つ。

 

唾液や消化液の分泌が促進されると、胃や腸の働きが活発になります。疲労やストレスなどで、交感神経が優位になっているときは、胃腸の働きは低下していますが、この刺激により副交換神経がはたらき始めるのです。

 

また、刺激のあるものを食べると、身体はこれを早く体外に排出してしまおうと働き出すので、血の巡りがよくなります。

 

食事の最終関門、排泄は副交感神経の働きなので、一日の緊張によって交感神経に傾いていた体が、リラックスの副交感神経優位になってくるという理屈なのです。

 

それでは、そんな副交感神経に良い影響を与えてくれる「かんたんレシピ」として、不眠時代から作り始めたレシピをご紹介しておきます。

 

① 香味たれ餃子

 

 

夏バテにも効果的!

 

ネギ、ミョウガ、酢が入った特製タレ。身体を温めてよく眠れる効果があり、加熱した生姜は餃子の中に入っています。

 

刺激のある味で、胃腸を活発にさせてリラックスしましょう!

 

②玉ねぎとサンチュの快眠スープ

 

 

玉ねぎに含まれるグルコキニンは神経を落ちつかせ、リラックスさせます

 

またサンチュには、不眠に効くと言われるラクトカリウムという成分が含まれているとのこと。サンチュと言えば韓国料理ですが、韓国のドライバーや受験生は眠くなるといわれているサンチュを食べないのだとか!

 

これは玉ねぎ、セロトニンを増やす鶏肉、にんにく、たっぷりのサンチュをコンソメと塩こしょうで味付けしたスープです。スープにしてしまえば、カサが減るので快眠成分をたくさん摂れます( ´ ▽ ` )ノ

 

 

③バナナとオールミール

 

 

バナナはトリプトファンが含まれていて、快眠には欠かせないセロトニンの材料になります。また、豆乳には牛乳よりもトリプトファンが豊富に含まれています。

 

最近スーパーでよく見かけるオートミールにもトリプトファンがたっぷり含まれています。これらを一緒に摂りましょう。

 

豆乳を2分程火に掛け、オートミールをあたためます。快眠効果のあるはちみつで味付けし、バナナをトッピングで完成。この一皿は食物繊維が豊富なため、便秘も解消できるので一石二鳥です。

 

食べるタイミングも重要!前の食事から9時間以上は空けない事!

 

「食べるタイミング」も実は体内時計に関係しており、前の食事から9時間以上間をあけてしまうのはNG。9時間以上あけてから、晩ご飯を食べてしまうと、体内時計はそのご飯が「夕飯」なのか「朝食」なのか分からなくなってしまうのです。

 

理想は、就寝の3時間前までに食事を済ませておくこと。しかし、忙しいとなかなか定時に夕飯を食べられなかったりしますよね。

 

そこでおすすめな対処法は、1回分のご飯を2度に分けて摂ることです!「早い時間に食べられないな・・」というときは、昼と夜の間に、先に軽食を摂っておくと効果的です。

 

これは分食というやり方で、体内リズムを乱さないばかりか、一度にまとめて食事を摂る場合に比べて胃腸の負担を減らすこともできる効果があります。ぜひ、お試しくださいませ。

 

手作りによる食事療法は効果がありますが、料理がストレスという方もいます。そういった方は、睡眠サプリなどで栄養を補助するという方法もあるので諦めずに不眠改善に取り組んでみると良いでしょう。

 

睡眠サプリおすすめランキング!不眠脱出に効果があった3商品


月の休息

 

月の休息


楽天の快眠時計アイテムで第1位を獲得し、めざましテレビでも紹介された快眠グッズ専門のムーンムーン株式会社が出しているのがこの「月の休息」です。


1位にしたのは、率直に効果を感じたのが2か月目に入るころと早かったからです。夜泣きの子供を相手しても、そのあと一緒にすぐ眠れたことに感激でしたね。目覚めてもすぐ寝付ければ、不眠も少し改善されやすいです。


睡眠ホルモンのメラトニンを分泌させるには欠かせない、トリプトファンとビタミンB6、そしてグリシンをたっぷり配合しているので、快眠のみならず朝もすっきりと起きられるのが月の休息。「これぞ実力派快眠サプリ!」であり人気が殺到中です。


専門家が購入後もしっかり電話などでサポートしてくれるので、とても安心できるサプリメント&会社ですよ。わたしも使用当初は電話で詳しい説明を聞きましたが、丁寧過ぎるくらい分かりやすい話でした。


1袋240粒 3240円(税込)
1粒あたりの価格 13.5円
用量:1日あたり8粒 108円(ジュース1本分の価格)
ひとくち体験メモ 電話サポートの対応が親切丁寧。分からない事は遠慮せずに聞ける。2か月目に入るころには効果を実感。




潤睡ハーブ

 

潤睡ハーブ


クロレラや植物由来の成分を、バランスよく配合した自然派サプリメント「潤睡ハーブ」。休息サプリランキング1位、モニター満足率85パーセントを誇る実績に裏打ちされた安眠力が強みです。


さらに、「冷えが気になる女性」にうれしい温め効果のある生姜やインドの伝統医療で使われてきたコショウ成分まで配合されています。わたしも冷えやすい体質ですが、確かに効果はあるんだろうなという感覚を覚えました。


3か月ほど飲んでいると、自然と寝つきにも効果が出ていました。夫から、「少し目のクマが消えてきたよね?」と言われて気がつきました。目のクマとか不眠症の人に多いですが、目に見えて改善されたというのはうれしかったです。


また、「身体の大敵であるストレス」を緩和する作用がある必須アミノ酸、ギャバもしっかり含有しています。不眠のタイプにも種類がありますが、「不眠というかストレスで熟睡できない!」という人にとって本商品は、とてもおすすめなサプリとなります。


1袋90粒

定価     5980円(税込)
初回     1980円(税込)
2回目以降   3990円(税込)

1粒あたりの価格

初回     約22円
2回目以降   約44円  

用量:1日あたり3粒~

初回     約66円  (気軽に始めるには最適な価格)
2回目以降   約132円 (継続しても自販機でジュースを買う感覚)

ひとくち体験メモ 初回購入から3か月ほどで効果を実感。足もとの冷えも気持ち温もる。



マインドガードDX(ドリンクタイプ)

 

マインドガードDX


こちらは「快眠サプリは錠剤」というイメージを壊すドリンクタイプの「マインドガードDX」です。トリプトファンが熟睡に導きます。なぜドリンクなの?と思われた方に説明しますと、「安眠成分の吸収率」にこだわると液体タイプがいちばんとの事。


ほんのり渋みを感じる、濃厚なぶどうジュースのような味で飲みやすい。そのままでも良し、ジュースで割っても良しで「味を楽しみながら不眠症改善に取り組める」のはこれです。


わたしの夫も味見したのですが、「美味しい」と感想をもらえました。高いので一口だけしかあげません(笑)本当にジュースを飲むように続けると、晩酌のような感覚になります。アルコールに頼るわけではないので十分にありだと思いますよ。


ちなみに効果は2か月半ほどで自然と眠りに入るようになったのですが、「もう少し安いものでも効果があるかもしれない・・」と思いやめています。価格に見合う効果はあると感じたので、お財布に余裕があればどうぞ。



1本(500ml)の価格

定価 8625円(税込)
初回 6810円(税込)

1日あたりの15cc~

約227円~
(ちょっと高いお酒を飲む感覚)

ひとくち体験メモ

ドリンクとして美味しく飲めるなど、錠剤に無いメリットあり。
お財布事情と相談する必要あり。わたしは2か月半で効果が出ました。



はじめに わたしの不眠体験(涙) おすすめ睡眠サプリまとめ 不眠ママの愛用まくら 不眠ママの光目覚まし