ドリンク睡眠サプリ「マインドガードDX」 | 不眠症サプリ

「マインドガードDX」クチコミ体験談!液状なら吸収率250%増

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

マインドガードDX・公式サイト

 

「マインドガードDX」が他のサプリと一味違う点は、ドリンクタイプということです。サプリは錠剤タイプが基本なので、液状と聞くと違和感を覚え心配する方もいるかもしれません。しかし、これには理由があります。

 

「サプリは健康食品」とは言え錠剤の選択肢だけだと、まるで睡眠剤を飲まされているようなプレッシャーを感じる方もいるんですね。わたしもですが、病院で眠剤を処方されていた頃は、錠剤が嫌になっていたこともありました。

 

そういった人への配慮がこのドリンク式サプリ「マインドガードDX」にはあります。そういった方がいる証拠に、ネットだけの販売本数で50,000本を突破しています。人気と実力を兼ね備えたサプリと言えるでしょう。

 

ドリンクだからと侮れない!不眠サプリとしての基礎成分を網羅

 

 

「でも錠剤が多いサプリの中で、ドリンクにしている分だけ成分が悪くならないの?」

 

こういった心配をされる方もいるかと思います。わたしも、最初はそうだったんですよね。「錠剤で作らないといけない理由があるから、錠剤がいちばん良いはず」と思ってました。

 

しかしそれは、製造法が錠剤になるか液状になるかの違いだけです。しっかりと、トリプトファンやビタミンB6など不眠サプリへの必須成分は配合されているので安心してください

 

口述しますが、ドリンク状だからこそのメリットも兼ね備えているのです

 

バラエティの罰ゲームでおなじみの「ノニ」が成分に使われている

 

 

本製品に含まれている「ノニ」をご存知でしょうか?ノニには140種類の栄養成分が含まれており、その中にトリプトファンやビタミンB6もしっかり入っています。これらはセロトニンを作り出す基礎成分なのはよく知られています。

 

そんな「ノニ」ですが、みなさんも人が飲んでいる姿を見ているかもしれないのです。というのも、バラエティ番組の罰ゲームで使われているからなんですね。「ノニジュース」でググると出てきます・・´д` ;

 

具体的には臭ったチーズ臭、青臭い、刺激臭の三拍子揃い踏みな極悪臭ドブの臭いとも言われてますね・・。

 

しかし、マインドガードDXは「本当にノニが入ってるの?」というくらい飲みやすいんです

 

”独特なにおい”は確かにありますが、「子供でも飲める」が謳い文句なだけあって、一切の心配は要らないほどに押さえられています。わたしも原液で飲みましたが、抵抗はまったくありません。

 

たとえるなら子供が嫌がる食べ物を、母親が上手く調理した感覚!

 

 

むかしの人も使ってた!クワンソウ(ねむり草)も配合

 

 

別名「ねむり草」と呼ばれるクワンソウも配合しています。クワンソウとは、沖縄県が指定している伝統島野菜28品目のひとつ。昔から眠れない時に食されてきました。集落の古老は、つぼみやクキも豚肉と一緒に炒めて食べていたのだそうです。

 

また、漢方や薬膳では蕾の部分は金針菜とも呼ばれ、血液を補うチカラがあるので、貧血トラブルや情緒不安を解決できるとされてきました。

 

西洋医学的にいうと、クワンソウに含まれるオキシピナタニンやヒプノカリスという成分が快眠に効くようです。伝統的に睡眠サプリと変わらぬ使われ方をしていたのを知ると、むかしの人もすごかったんだなと感心させられます。

 

このクワンソウエキスを1000mgと、高配合しているのがマインドガードDXというわけです。

 

ドリンクタイプは錠剤に比べて「体内吸収率250%」の凄さ

 

 

錠剤よりもドリンク状の方が、お値段で見ると高くなるのが心配ですよね。価格が高いだけなら、顧客は安い物を選びます。

 

しかし、それでもマインドガードDXが指示されるのはドリンクならではのメリットがあるからなんです。

 

それは、ドリンク状のサプリを錠剤タイプと比較すると「体内への吸収率が250%アップする」という研究結果が出ており、優れた面があることが分かっています。より効率的に成分を吸収したい方は、本製品を選ばれているという事ですね。

 

あくまで効率的に成分を吸収するという意味です。他のサプリと比較して、早く効果が出るという意味ではありません。

 

「マインドガードDX」飲み方とタイミングはどうすればいいの?

 

 

マインドガードDXの飲み方ですが、一回に飲む量は15~30mlとなります。健康食品なので、飲む時間やタイミングは気にしなくても問題ありません。公式にも好きな時に飲むよう記載されています。

 

そうは言っても、目安となるタイミングがないと購入が心配かと思いますので、わたしのケースでお答えします。わたしは、基本的に寝る前に飲んでいました。寝る前がなんとなく効きそうという理由です。

 

肝心なお味ですが、マインドガードDXは、濃いプルーンやぶどうジュース的な甘みに、少し渋みを出したような味でそのままでも行けます。もちろん、ジュースや水で割っても構いません。飲みやすい方法で摂取するといいですよ。

 

友人に味見をしてもらうと「このままでも十分イケる!」との感想をもらいました。もちろん、高いのでひと口だけしか飲ませてません ´д` 笑

 

副作用はありませんが、妊娠中の女性の場合は、1日一杯に止めておいたほうが良いと公式に記載されています。あくまで適量を目安にしましょう。

 

実際の使用感は?  効果は出るもお財布との相談次第

 

ちょっと高かったので、「効果は出るのかな?」と不安がありました。わたしの場合は、2か月半ほど続けてみて自然に眠れるようになりました

 

ちょっと他のサプリに比べて高価かな・・という点は気になりますよね。

 

わたしは、マインドガードが早い段階で効いたので、「もっと安い物でも大丈夫かな?」と止めています。ドリンク状の吸収率の良さ、ジュースと割れる気軽な飲みやすさなどを求められる方は、こちらが適されているのは事実です

 

錠剤独特のクスリを飲んでる感がないのは、メンタルリラックスにも繋がるのは確かですよね。

 

「マインドガードDX」の気になる価格は?晩酌代わりに1杯

 

1本(500ml)の価格

定価 8625円(税込)
初回 6810円(税込) 22%オフ

1日あたりの15cc~

約227円~
(ちょっと良い缶ビールを飲む感覚)

 

価格は1本で、6,810円。1日あたりに換算すると227円です。他と比較すると、正直なところ高価にはなります。しかし、これも考え方次第。

 

たとえば、寝つきが悪い方などで、「お酒を飲まないと寝られない」という方がいますが、アルコール摂取をするよりはマインドガードの方が身体に良い事は確かです。依存性もないですからね。

 

晩酌代わりに、こちらをジュースで割って飲むなどすれば多少は現状を変えるきっかけになるかと思います。肝臓も休める意味を込めて、思い切ってこの際お試しされてもいいかもしれませんね

 

マインドガードDX・公式サイト


はじめに わたしの不眠体験(涙) おすすめ睡眠サプリまとめ 不眠ママの愛用まくら 不眠ママの光目覚まし