不眠症サプリおすすめランキング | 子育て不眠ママの快眠対策

快眠サプリで育児による不眠症を克服★不眠ママのおねんね講座

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

不眠症が治りましたw

 

不眠症を治したいと願うあなたへ質問です。

 

最後に朝までぐっ~すり眠れたのはいつだったか答えられますか?

 

・いざ布団に入っても目が冴えて眠りたいのになかなか寝付けない・・
・明日も仕事が忙しいのに、深夜まで時間だけが過ぎていく・・・

 

焦れば焦るほど時間ばかりが過ぎ、いつの間にか白々と夜が明け、真っ暗な気持ちになり自分を責める

 

ああ、、また今日も寝られなかったのか、と。

 

睡眠不足でだるく重たい身体を引きずりながらの仕事は、「ミスをしてはならない」という極度の緊張を生みさらなるストレスを生み出します。仕事・家事ならまだしも、最悪は生活そのものに影響してしまう・・。

 

こうなる前に、一刻も早くなんとか熟睡してスッキリ目覚めたいですよね。
実際、重度の不眠症とは言わずともぐっすり眠りたいという方は相当数いるのではないでしょうか。

 

わたしも不眠症で悩んだ1人でした。夜泣きと職場ストレス

 

グーグル検索してみたら、図のように2011年以降、爆発的に眠れない人が増えているみたいですね。

 

グーグルの不眠キーワード

 

眠れない、睡眠薬、不眠などで検索している人は多く、みんな最近眠れなくなってしまって調べているんですね・・・。

 

これを読んでいるあなたも、不眠に悩んで、どうにかラクになりたいから本ページにたどり着いたのだと思います。

 

 

というのも何を隠そう、わたしも半年前まで不眠症だったのです

 

出産したあと、子どもの夜泣きの大変さ、職場復帰のストレスでおよそ2年間ほど不眠症として苦しい状態を過ごしました。

 

寝ないと仕事にならないので睡眠薬を服用していましたが、副作用もあって本当につらい毎日。昼間にも睡魔が襲ってきてつらかった。。

 

「これじゃマズイ!」と考えたわたしは睡眠薬を断ち、通販で買える不眠症向けサプリの活用と生活改善法を勉強。見事にマスターし、不眠を見事に解消することに成功して今に至ります。

 

病院で手軽に処方される睡眠剤は、副作用や依存性が怖い

 

睡眠薬や睡眠導入剤は、手軽に処方されたりネットで買える一方、深刻な副作用や依存性があることが知られています。

 

眠れずに困っていた頃は、このまま市販の睡眠改善薬とか、病院や医者の言いなりで処方されるままに睡眠剤を飲み続けて良いのかな・・・。という不安や焦りが、わたしにはあったのです。

 

デパスの副作用

 

律儀に医者にもきちんと通い、マイスリーやデパスなどを処方されていました。

 

しかし昼間の強烈な眠気や、身体のだるさという副作用を経験して「このままではいけない、なんとかしなければ!」と決意しました。(飲んでたお薬の残りがあったので証拠写真)

 

藁にもすがる思いで、「依存性」や「副作用」などのデメリットがないであろう自然成分にこだわったサプリを何種類も自分のカラダで試してみたんです。

 

もちろん、サプリだけに限らず睡眠にまつわる情報は本を読み調べたり、専門家の意見も聞きながら実践しています。すると、効果があるものはやはりあったんですね。運動法や生活改善策は先人の知恵。ぜひ使わない手はありません。

 

そして、せっかく体験したこの苦境からの脱出。今悩む人がスムーズな快眠に繋がるように、本当に効果を感じた改善対処策や、睡眠サプリをぜひ参考にして頂きたいとサイトに残そうと考えました( ´ ▽ ` )ノ

 

特に悩みどころの睡眠サプリに関しては、おすすめポイントがあるので紹介しておきます。

 

睡眠サプリのおすすめ①~副作用がほとんど無い~

 

 

睡眠サプリがおすすめなのは、なによりも眠剤のような依存性や化学物質を摂取することによる深刻な副作用がないこと

 

睡眠薬は、パソコンの電源を落としたかのように睡魔に襲われてぱったりと眠れはするものの、朝のスッキリ感がイマイチな事も多々あります・・。

 

起きた瞬間から疲労感、肩にのしかかる重みなどに始まり、効果が長すぎるものや、適量で飲めないと、かえって昼間はボーッとなり集中力も落ちます。

 

わたしが睡眠剤を直接的なきっかけは、めまいを起こし電車の中で倒れてしまうという副作用を起こしたからです。しかし自然成分にこだわった睡眠サプリに変えてからは、そういった事が起こらなくなり安心しています。

 

睡眠サプリのおすすめ②~成分は薬ではなく健康食品という安心感~

 

 

サプリを「お薬」と間違われている方がいるのですが、あくまで健康サプリなのはお忘れなく。脳や身体の働きとして備わっている「本来の眠るチカラ」を最大限まで引き出してくれる健康補助という感覚で使ってみるといいでしょう。

 

睡眠サプリは、必須アミノ酸やミネラルがたっぷり入った自然派の健康食品にもなるので、誰が飲んでも大丈夫という安心感でわたしは使うことにしました。

 

また、実際に不眠症が改善しても、寝つきがよくなり、健康や美容に欠かせない成分を手軽に摂れるという理由や、アンチエイジングにもなるためにそのまま続けて購入される方もいるようです。女性の場合、眠ることも美容効果に繋がるんですよね。

 

害がないのがイチバンとはこの事。健康食品であるがゆえに、栄養素の面でもばっちりなんです!

 

睡眠サプリのおすすめ③~コスパ良し!1日一本のジュース感覚~

 

 

意外にもコスパが良いこともオススメしてる理由です( ´ ▽ ` )ノ 口述しますが、お値段はピンキリなので安いサプリを選べば1日の費用はジュース1本分から選べます

 

眠剤や抗うつ剤などを服用しつづけて、健康を害してしまったり依存で病院に通いっぱなしになっては本末転倒。医療費を何年も払い続けるのは厳しいですよね。

 

あくまでも西洋医学を中心に展開される日本の薬は、対処療法でしかないので「不眠症そのものを治すことは難しい」のです。

 

服用期間が長引くほど治りにくく、長期スパンで見たときにとても高くつきます。そう考えるとサプリは、色々なデメリットを排除してくれていると言えます。

 

わたしの場合は、サプリによって一度ぐっすり眠れてからというもの「睡眠への安心や自信」を取り戻せました。眠剤などだと、どうしても「これがなきゃねられない」という不安を払拭できないんですよね。

 

これらのことから、快眠サプリをある一定の期間、お試し感覚で飲んでみて改善できたら身体にも良いしお得であると確信しました。依存性が無いので、止めても変調を起こさないのもうれしいです。

 

不眠症は自己努力が大変。どうしても改善できないなら睡眠サプリも視野に入れよう。

 

 

・副作用を覚悟しつつ睡眠薬でむりやり眠る
・このまま眠れるようになるまで、長い期間をひたすら努力し続ける

 

ありがちな改善に向けた努力ですが、これらは本当にキツイですよね。それなら、少し気になった睡眠サプリを検討されてみるのも手だと思います。

 

せっかく睡眠改善のサイトを作るので、選びやすいようにわたしも実際に使った「おすすめ快眠サプリ」を厳選してみました( ´ ▽ ` )

 

色々と試してきましたが、わたしのサイトでは効果が薄かったものに関しては、一切掲載していないのでご安心してくださいませ

 

睡眠サプリおすすめランキング!不眠脱出に効果があった3商品


月の休息

 

月の休息


楽天の快眠時計アイテムで第1位を獲得し、めざましテレビでも紹介された快眠グッズ専門のムーンムーン株式会社が出しているのがこの「月の休息」です。


1位にしたのは、率直に効果を感じたのが2か月目に入るころと早かったからです。夜泣きの子供を相手しても、そのあと一緒にすぐ眠れたことに感激でしたね。目覚めてもすぐ寝付ければ、不眠も少し改善されやすいです。


睡眠ホルモンのメラトニンを分泌させるには欠かせない、トリプトファンとビタミンB6、そしてグリシンをたっぷり配合しているので、快眠のみならず朝もすっきりと起きられるのが月の休息。「これぞ実力派快眠サプリ!」であり人気が殺到中です。


専門家が購入後もしっかり電話などでサポートしてくれるので、とても安心できるサプリメント&会社ですよ。わたしも使用当初は電話で詳しい説明を聞きましたが、丁寧過ぎるくらい分かりやすい話でした。


1袋240粒 3240円(税込)
1粒あたりの価格 13.5円
用量:1日あたり8粒 108円(ジュース1本分の価格)
ひとくち体験メモ 電話サポートの対応が親切丁寧。分からない事は遠慮せずに聞ける。2か月目に入るころには効果を実感。




潤睡ハーブ

 

潤睡ハーブ


クロレラや植物由来の成分を、バランスよく配合した自然派サプリメント「潤睡ハーブ」。休息サプリランキング1位、モニター満足率85パーセントを誇る実績に裏打ちされた安眠力が強みです。


さらに、「冷えが気になる女性」にうれしい温め効果のある生姜やインドの伝統医療で使われてきたコショウ成分まで配合されています。わたしも冷えやすい体質ですが、確かに効果はあるんだろうなという感覚を覚えました。


3か月ほど飲んでいると、自然と寝つきにも効果が出ていました。夫から、「少し目のクマが消えてきたよね?」と言われて気がつきました。目のクマとか不眠症の人に多いですが、目に見えて改善されたというのはうれしかったです。


また、「身体の大敵であるストレス」を緩和する作用がある必須アミノ酸、ギャバもしっかり含有しています。不眠のタイプにも種類がありますが、「不眠というかストレスで熟睡できない!」という人にとって本商品は、とてもおすすめなサプリとなります。


1袋90粒

定価     5980円(税込)
初回     1980円(税込)
2回目以降   3990円(税込)

1粒あたりの価格

初回     約22円
2回目以降   約44円  

用量:1日あたり3粒~

初回     約66円  (気軽に始めるには最適な価格)
2回目以降   約132円 (継続しても自販機でジュースを買う感覚)

ひとくち体験メモ 初回購入から3か月ほどで効果を実感。足もとの冷えも気持ち温もる。



マインドガードDX(ドリンクタイプ)

 

マインドガードDX


こちらは「快眠サプリは錠剤」というイメージを壊すドリンクタイプの「マインドガードDX」です。トリプトファンが熟睡に導きます。なぜドリンクなの?と思われた方に説明しますと、「安眠成分の吸収率」にこだわると液体タイプがいちばんとの事。


ほんのり渋みを感じる、濃厚なぶどうジュースのような味で飲みやすい。そのままでも良し、ジュースで割っても良しで「味を楽しみながら不眠症改善に取り組める」のはこれです。


わたしの夫も味見したのですが、「美味しい」と感想をもらえました。高いので一口だけしかあげません(笑)本当にジュースを飲むように続けると、晩酌のような感覚になります。アルコールに頼るわけではないので十分にありだと思いますよ。


ちなみに効果は2か月半ほどで自然と眠りに入るようになったのですが、「もう少し安いものでも効果があるかもしれない・・」と思いやめています。価格に見合う効果はあると感じたので、お財布に余裕があればどうぞ。



1本(500ml)の価格

定価 8625円(税込)
初回 6810円(税込)

1日あたりの15cc~

約227円~
(ちょっと高いお酒を飲む感覚)

ひとくち体験メモ

ドリンクとして美味しく飲めるなど、錠剤に無いメリットあり。
お財布事情と相談する必要あり。わたしは2か月半で効果が出ました。